お知らせ!風俗営業図面の書き方小冊子 Kindle版【¥180円】

ブログのタイトル変更しようかな?




どーも、松井(@zumenjuku)です。

メルマガ配信の準備進めています。

ですが、

メルマガ配信前にフツフツと湧き上がってくる願望が・・・

ブログのタイトルを変えたい!

これまで1度もブログのタイトルを変えませんでしたが、
メルマガ配信や今後の展開を考えると

今の段階でブログのタイトル変更したほうがよいのかな?

でも、少しブログの知識があると、
SEO的に影響ないのかな、とか、
検索順位落ちたりしないかな、とか、

その辺が気になります。

今回はその辺のブログのタイトルの変更について調べました。

ブログのタイトルで上位表示してる?

『ブログタイトルで上位表示しているかどうか』

これが判断基準になるようです。

たとえば、

当サイト「図面相談WEBセンター」というブログタイトルだと、

Q:「図面 相談 センター」で、検索順位上位が取れているのか?

A:まったく取れていません!

ここからブログタイトルを変更しても、検索順位への影響ありません。

なんらかのジャンルに特化させているブログタイトルではなく、

ブログタイトルでSEO的に検索エンジンからのアクセスを集めていない。

ブログタイトルで、特別上位表示を狙っていないので、タイトル変更しても致命的な影響はあまりないようですね。

まとめ

ブログのタイトル変更します。

で、

新しいブログのタイトルですが、

候補は色々あるのですが、
風営法の図面に携わるすべての方へ情報発信したい。
私の経験を伝えたい。

初心者からベテランの方まで、全ての方が気になるような「ブログのタイトル」を検討しました。

次の3点を盛り込んだ「ブログのタイトル」

  • SEO的に効果ありそうな「文言ワード」を含む
  • 風営法の図面に関する体験記事が読める、ストーリー
  • 「起業」という文言ワード

候補はいろいろありました。

1つに絞るのは難しい・・・

でも、決めます!

新しいブログのタイトルは・・・

「風営法の求積図・平面図の作成で起業した元事務員の物語」

これで、いきます!!

では、また~

Autodesk(オートデスク)

シェアお願いしまーす!

無料メールマガジンはじめます

風営法の図面作成ポイントや体験談満載のメルマガ!

このWEBサイトで公開できない風営法のお仕事(調査、コンサルティング、測量、作図、内検)の裏話や行政書士事務所勤務時代にあった昔話を書きます。
行政書士事務所の元スタッフ(風営業務担当)がお仕事する上での注意点やポイント、危険を回避する言動などの実例も。

風営業務に携わる方の作図経験者のメルマガを読むことで、新たなアイデアが生まれるかもしれませんし、自分ひとりで問題解決できるんだと気づくかもしれません。下記をクリックして無料メルマガ登録してください。


ABOUT US

はじめまして!図面相談WEBセンター代表の松井です。某行政書士事務所の元スタッフ。風営法&風俗営業許可の図面及び求積ノウハウやマル秘裏話を公開。YouTube動画やInstagram、Twitter等でも作図