お知らせ!風俗営業図面の書き方小冊子 Kindle版【¥180円】

飲食店営業許可の最低限の営業施設のポイント

飲食店営業許可の最低限の営業施設のポイント




風俗営業の図面のお悩みアドバイザーの松井(@zumenjuku)です。
スナックやキャバクラ等のナイト系飲食店のキッチンとトイレ。
飲食店営業許可を取得するための最低限の設備についてお話しします。

飲食店営業許可の営業施設のポイント

食店営業許可の設備基準は、都道府県ごとに違います。
例えば、東京都と埼玉県の大きな違いは、埼玉県は、客席側にもL5手洗設置が必要だったり、キッチン出入口の扉の高さサイズが定められていたりします。
また、東京都内の場合でも各地区の保健所ごとに設備の検査、重点的にチェックする検査ポイントが違ったりします。

調理場食器戸棚キッチンコールドテーブルシンク厨房2槽式シンク

飲食店営業許可の最低限の設備

キッチン調理場

  1. 調理場が壁やカウンターで区画されていること
  2. 出入口にドアを設置する(埼玉県の場合は扉板の高さ70cm、且つ床に近づけて設置)
  3. コールドテーブル又は冷蔵庫(家庭用冷蔵庫の場合は内部に温度計を設置)
  4. 洗浄設備(2槽シンクor1槽シンク+食洗器)*1槽の大きさ(45×35×18cm以上)
  5. 給湯設備、ガス又は電気(シンクにお湯が出ること)
  6. L5手洗い+固定の消毒液入れプラスチック容器
  7. 食器戸棚。扉つきのもの。観音開き又は引き戸
  8. 換気扇

トイレ便所

  1. 便器
  2. 手洗+固定の消毒液入れプラスチック容器
  3. 手洗設備(独立した手洗い。便器タンクの上についている手洗いは不可)
トイレ便所便器トイレアサガオ便器トイレ洋式

風営法&風俗営業許可の図面や内装のお悩みに無料で回答します!

図面相談WEBセンターではサービスの1つとして、無料メール相談をご提供しています。
下記のボタンをクリックして無料メール相談専用フォームからメッセージしてください。

Autodesk(オートデスク)

シェアお願いしまーす!

無料メールマガジンはじめます

風営法の図面作成ポイントや体験談満載のメルマガ!

このWEBサイトで公開できない風営法のお仕事(調査、コンサルティング、測量、作図、内検)の裏話や行政書士事務所勤務時代にあった昔話を書きます。
行政書士事務所の元スタッフ(風営業務担当)がお仕事する上での注意点やポイント、危険を回避する言動などの実例も。

風営業務に携わる方の作図経験者のメルマガを読むことで、新たなアイデアが生まれるかもしれませんし、自分ひとりで問題解決できるんだと気づくかもしれません。下記をクリックして無料メルマガ登録してください。


ABOUT US

はじめまして!図面相談WEBセンター代表の松井です。某行政書士事務所の元スタッフ。風営法&風俗営業許可の図面及び求積ノウハウやマル秘裏話を公開。YouTube動画やInstagram、Twitter等でも作図