お知らせ!風俗営業図面の書き方小冊子 Kindle版【¥180円】

グーグルマップ上で認可保育園の調査に注意してください!




Googleマップの検索結果が甘くなってます。(2019年1月16日時点)

どーも、松井(@zumenjuku)です。
最近、Googleマップで風営法の保全対象施設のネット調査してると、保育園がヒットしにくくなってます。

私は、風営法の保全対象施設を検索する時、Googleマップ上でネット検索するとき、
3つのワード「保育」「こども」「児童福祉」で検索します。

ヒットしないケースもあります。
「保育」ではヒットしないけれど、「幼稚園」でヒットしたりします。
検索自体が甘くなってる印象です。

ネット調査のポイント
Googleは神ですが、神でない時もあるということ。
過信しすぎないでください。

最近の状況

例えば、東京都豊島区の椎名町ちとせ保育園(認可保育園)昨年2018春に開園のケースでは、昨年の夏には、Googleマップの検索結果にでませんでした(現在は検索結果にでます)。

 

View this post on Instagram

 

MATSUIさん(@zumenjuku)がシェアした投稿

他の地域でGoogleマップ上で、風営法の保全対象施設の調査してますが、
検索結果にでない「保育園」けっこう多いです。

Googleマップ上だけのチェックでは民間私立の保育園(認可・認証・認可外)の見落としがでてきます。

ですから、市区町村ホームページで認可保育園の確認は必須です。

少し話しずれますが、
風営法の保全対象施設の調査で特に注意する施設は、

  • 児童福祉施設—-認可保育所(増加傾向)。認定こども園
  • 児童福祉施設—-児童発達支援センター(判断が難しい)
  • 児童福祉施設—-民間の養護学校、児童遊園など
  • 学校————-単位制・通信制の高等学校のスクーリング教室
  • 図書館———-一般社団法人が設置のもの、博物館に併設など

以上、風営法の保全対象施設について、最近思うことを書いてみました。

特定地域(保全対象施設除外)東京都

調査サポート(風営法の保全対象施設、用途地域)

Autodesk(オートデスク)

シェアお願いしまーす!

無料メールマガジンはじめます

風営法の図面作成ポイントや体験談満載のメルマガ!

このWEBサイトで公開できない風営法のお仕事(調査、コンサルティング、測量、作図、内検)の裏話や行政書士事務所勤務時代にあった昔話を書きます。
行政書士事務所の元スタッフ(風営業務担当)がお仕事する上での注意点やポイント、危険を回避する言動などの実例も。

風営業務に携わる方の作図経験者のメルマガを読むことで、新たなアイデアが生まれるかもしれませんし、自分ひとりで問題解決できるんだと気づくかもしれません。下記をクリックして無料メルマガ登録してください。


ABOUT US

はじめまして!図面相談WEBセンター代表の松井です。某行政書士事務所の元スタッフ。風営法&風俗営業許可の図面及び求積ノウハウやマル秘裏話を公開。YouTube動画やInstagram、Twitter等でも作図