お知らせ!風俗営業図面の書き方小冊子 Kindle版【¥180円】

照度の測定方法と測る場所




どーも、松井(@zumenjuku)です。
今回は、風俗営業許可申請に伴う実査(内検)の時の照明の明るさ(照度)の計測する店内の場所の記事です。

注意点は2点、LEDライトは、白熱電球より照度が落ちる。ブラックライトは照度がかなり低い。

照明の明るさの測定場所とは?

社交飲食店

ボックス席の場合2箇所

  • テーブルの上
  • ソファー座面の上

 

この投稿をInstagramで見る

 

MATSUIさん(@zumenjuku)がシェアした投稿

カウンター席の場合2箇所

  • カウンターの上
  • カウンターイス座面の上

 

この投稿をInstagramで見る

 

MATSUIさん(@zumenjuku)がシェアした投稿

照度を測る器具

アマゾンで低価格で購入できます!

照度の測定方法に関する法令

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則 第30条
(風俗営業に係る営業所内の照度の測定方法)

営業の種別営業所の部分
法第二条第一項第一号から第三号までに掲げる営業一 客席に食卓その他の飲食物を置く設備がある営業所にあつては、当該設備の上面及び当該上面の高さにおける客の通常利用する部分
二 前号に掲げる営業所以外の営業所にあつては、次に掲げる客席の区分に応じ、それぞれ次に定める客席の部分
イ 椅子がある客席 椅子の座面及び当該座面の高さにおける客の通常利用する部分
ロ 椅子がない客席 客の通常利用する場所における床面(畳又はこれに準ずるものが敷かれている場合にあつては、その表面)
法第二条第一項第四号又は第五号に掲げる営業一 営業所に設置する遊技設備の前面又は上面
二 次に掲げる客席(客に遊技をさせるために設けられた椅子その他の設備及び当該設備を使用する客が通常利用する客室の部分をいう。以下この号において同じ。)の区分に応じ、それぞれ次に定める客席の部分
イ 椅子がある客席 遊技設備に対応する椅子の座面及び当該座面の高さにおける客の通常利用する部分
ロ 椅子がない客席 客の通常利用する場所における床面
三 ぱちんこ屋及び令第十五条に規定する営業にあつては、通常賞品の提供が行われる営業所の部分

(風俗営業に係る営業所内の照度の数値)
第三十一条 法第十四条の国家公安委員会規則で定める数値は、次の各号に掲げる営業の種別の区分に応じ、それぞれ当該各号に定めるとおりとする。

  • 一 法第二条第一項第一号及び第二号に掲げる営業 五ルクス
  • 二 法第二条第一項第三号から第五号までに掲げる営業 十ルクス

Autodesk(オートデスク)

シェアお願いしまーす!

無料メールマガジンはじめます

風営法の図面作成ポイントや体験談満載のメルマガ!

このWEBサイトで公開できない風営法のお仕事(調査、コンサルティング、測量、作図、内検)の裏話や行政書士事務所勤務時代にあった昔話を書きます。
行政書士事務所の元スタッフ(風営業務担当)がお仕事する上での注意点やポイント、危険を回避する言動などの実例も。

風営業務に携わる方の作図経験者のメルマガを読むことで、新たなアイデアが生まれるかもしれませんし、自分ひとりで問題解決できるんだと気づくかもしれません。下記をクリックして無料メルマガ登録してください。


ABOUT US

はじめまして!図面相談WEBセンター代表の松井です。某行政書士事務所の元スタッフ。風営法&風俗営業許可の図面及び求積ノウハウやマル秘裏話を公開。YouTube動画やInstagram、Twitter等でも作図