お知らせ!風俗営業図面の書き方小冊子 Kindle版【¥180円】

トレーシングペーパーを利用して風俗営業図面を書く方法

トレーシングペーパーを利用して風俗営業図面を書く方法




どーも。こんにちは!図面相談WEBセンターの松井(@zumenjuku)です。

今回はですね
風俗営業の図面を手書きで作る方法、トレーシングペーパーを利用する方法についてお話します。
おそらく30年以上前、昭和の時代から行政書士事務所で使われていた図面作成の手法です。

手書きで風俗営業の図面を書く方法

文章で説明するのは難しいので、下記のYouTube動画を見てください。

【動画の要約】
お店の実際の寸法を1/50に縮小した「下書きの図面」を書きます。
白紙にシャーペンと定規で「下書き図面」を書きます。
その上にトレーシングペーパーを置いて、「下書きの図面」をなぞって
お店の内壁と外壁を書きます。そして、営業所求積図面を作ります。
同じように、別のトレーシングペーパーを使って、「下書きの図面」をなぞって
お店の内壁と外壁を書いて、そこに客室求積図面の寸法などを記入します。
つまり、トレーシングペーパーが図面の原稿となります。
照明音響図も同じように作成します。
そして、それぞれのトレーシングペーパーをコピーして、色塗りや求積範囲を
色分けして風俗図面を完成させます。

まとめ

トレーシングペーパーを利用して風俗営業の図面を作成する方法は、現在でも十分活用できる方法です。手間と時間と忍耐が必要ですが。。。

風営法&風俗営業許可の図面や内装のお悩みに無料で回答します!

図面相談WEBセンターではサービスの1つとして、無料メール相談をご提供しています。
下記のボタンをクリックして無料メール相談専用フォームからメッセージしてください。

Autodesk(オートデスク)

シェアお願いしまーす!

無料メールマガジンはじめます

風営法の図面作成ポイントや体験談満載のメルマガ!

このWEBサイトで公開できない風営法のお仕事(調査、コンサルティング、測量、作図、内検)の裏話や行政書士事務所勤務時代にあった昔話を書きます。
行政書士事務所の元スタッフ(風営業務担当)がお仕事する上での注意点やポイント、危険を回避する言動などの実例も。

風営業務に携わる方の作図経験者のメルマガを読むことで、新たなアイデアが生まれるかもしれませんし、自分ひとりで問題解決できるんだと気づくかもしれません。下記をクリックして無料メルマガ登録してください。


ABOUT US

はじめまして!図面相談WEBセンター代表の松井です。某行政書士事務所の元スタッフ。風営法&風俗営業許可の図面及び求積ノウハウやマル秘裏話を公開。YouTube動画やInstagram、Twitter等でも作図