お知らせ!風俗営業図面の書き方小冊子 Kindle版【¥180円】

効率的な店内の計測の時期




店内の寸法取りするタイミング

今回は、店舗内部の計測時期の記事になります。

居抜き店舗をそのまま使用する場合は、店内の寸法・照明音響・家具の計測とメモ取りします。
所要時間は、20坪の店舗で60~90分位。

スケルトンから内装立ち上げる場合は、内装完成後に一気にしてから店内の寸法・照明音響・家具の計測とメモ取り。或いは、工事進捗に合わせて数回に分けて店内の寸法・照明音響・家具の計測とメモ取りします。
所要時間は、居抜き店舗の倍以上かかります。

それぞれ解説します。

居抜き店舗の計測・寸法取りの時期

すぐにでも店内計測や照明音響・家具をメモ取りできる状態。
お仕事受注が決まれば、お店の方の都合を確認して作業時間90分ほど作ってもらう。過去の図面があれば貰う。

その際の確認ポイントは、テーブル、イスの交換やソファー、クロス、カーペットの張替え、或いは修繕工事・造作工事をするかしないか?必ず確認します。造作箇所によっては、図面や求積が変わることもあります。

内装設備の手直しがある場合は、現場確認して図面・求積に反映させます。

スケルトンから内装立ち上げの場合の計測・寸法取りの時期


スケルトンから店内立ち上げの場合は、デザイナー・内装工事業者と打ち合わせが必須です。
店舗が完成して家具が搬入設置されてから、計測と家具設備をメモ取りするのが理想ですが、図面完成時期が遅くなります。
手間暇かかりますが、工事進捗に合わせて、こまめに店舗に訪問して計測や内装確認したほうが、結果として短期間で図面仕上がります。

確認ポイントは4つ!

工事進捗スケージュールから下記を考慮して計測等の時期を決めます。内装の変更や工事遅れなどでスケジュールは流動的です。

  • 「計測が可能な時期を確認する」
    内装仕上げ(軽鉄・ボード貼り)の後、クロス貼り工事の直後。
  • 「照明音響設備の設置の時期」
    照明音響の設置の時期。位置や種類が事前に分かればベター。
  • 「家具の搬入設置の時期を確認する」
    家具設備の配置や個数をチェック。
    家具搬入後に梱包解かないで店内に大量のダンボールが積まれ、店内の歩き回ることができなかったり、計測できない場合もある。要注意!
  • 「店内に入れない時期を確認する」
    床工事の期間は店内を歩き回れないことがある。壁や天井の吹付施工中も店内作業は難しい。

Autodesk(オートデスク)

シェアお願いしまーす!

無料メールマガジンはじめます

風営法の図面作成ポイントや体験談満載のメルマガ!

このWEBサイトで公開できない風営法のお仕事(調査、コンサルティング、測量、作図、内検)の裏話や行政書士事務所勤務時代にあった昔話を書きます。
行政書士事務所の元スタッフ(風営業務担当)がお仕事する上での注意点やポイント、危険を回避する言動などの実例も。

風営業務に携わる方の作図経験者のメルマガを読むことで、新たなアイデアが生まれるかもしれませんし、自分ひとりで問題解決できるんだと気づくかもしれません。下記をクリックして無料メルマガ登録してください。


ABOUT US

はじめまして!図面相談WEBセンター代表の松井です。某行政書士事務所の元スタッフ。風営法&風俗営業許可の図面及び求積ノウハウやマル秘裏話を公開。YouTube動画やInstagram、Twitter等でも作図